読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by gones~ロジャー・フェデラーの言葉

"by gones" = 「前向きに!」 テニスプレーヤー、ロジャー・フェデラー語録。完全なるファン目線です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

I'm on the right track ~ 2016.9.5 ATPインタビュー その1

今回からは9月初旬にATPがアップしたインタビューを抜粋していきます。この時は、全米オープン真っ只中、4大大会の中で、観客動員も賞金額も最大、センターコートのアーサー・アッシュスタジアムは2万3千人以上を収容し、今年からそのアーサー・アッシュにはこれまた多額の費用をかけて真新しい屋根が完成、観客の盛り上がりもひときわ騒がしく、どこをとっても派手な、とてもアメリカ的なイメージがある全米です。しかし今年、その巨大なスタジアムで観客の歓声を受けるロジャーの姿はありません。膝の怪我の影響で、ウィンブルドン以降、今年のすべての試合の欠場を発表してから約2か月、全米のこの派手さもあいまって、尚更ロジャーロスを実感することになった多くのファンの気持ちを察したのか、ATPさんがスイスまで取材に行ってくれました。ぐっじょぶ。しかしこののどかなスイスのお山の風景とのギャップたるや・・・。 

 

 ATPは6回に分けて動画をアップ。そのPart2からの抜粋、最初から0:54頃まで。質問部分はこの動画にはないので、ここから↓

Roger Federer reflects | More Videos | Video and Photos | 2016 US Open Official Site - A USTA Event

  

リハビリはどうですか?体はいまどんな状態ですか?

 

I'm doing better and better I think I'm on the right track I've had no setbacks yet I hope I'm going to stay this way so it's been good last 6 weeks, more on the quiet side obviously because I have time now to rehab, to... I know I will have time later on to train really hard, so important was to give the knee a little bit of break and at the same time just strengthen what I could, the core and the leg and I think we've had good progress so now we're slowly moving into the next phase where I'm going to start doing fitness and then also tennis slowly and more and more which I am obviously looking forward to.

 

だんだんと良くなっているよ。正しい方向に向かっていると思うし、怪我の悪化も今のところはないから、このままの状態をキープしたいね。この6週間はうまく過ごせたよ、言うまでもなく、穏やかな生活だった。今はリハビリ期間だからね。これから激しいトレーニングをする時期が来るのはわかっている、だから膝を少し休ませることが大切なんだ。と同時に、体幹や脚など、強化できるところはしている。経過は順調だから、そろそろ次の段階に進むつもりだよ。フィットネスのトレーニングと、少しずつテニスも始めて行って、さらにその先へ、とね。もちろん、そのプロセスをとても楽しみにしている。

 

「楽しみにしている」と結ぶのがロジャーらしいところです。だんだんトレーニングは厳しくなっていくにもかかわらず、順調であることと、計画どおり進めることをポジティブに捉え、何よりテニスをまたできるのが、楽しみなんでしょうね。と同時に、不安材料があったとしてもそれを言うことはないと思うので、ファンは順調と言われても、全く問題なしなのか心配してしまうのですが、とりあえずはこれを聞いて少しほっとしました。

f:id:Nak79:20160919132129j:plain