読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by gones~ロジャー・フェデラーの言葉

"by gones" = 「前向きに!」 テニスプレーヤー、ロジャー・フェデラー語録。完全なるファン目線です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

I love being in Switzerland~ 2016.9.5 ATPインタビュー その2

前回から、全米オープンや今の怪我のリハビリの状況について話したATPのインタビューを抜粋しています。その1はこちら。 

今回は、テニスお休み中であるロジャーの、現在の生活についてです。ツアーの忙しさから離れ、スイスの美しい山々に囲まれて穏やかな生活を十分に楽しんでいます。

 

 全6回に分けられた動画のうち、Part2からの抜粋、0:55から1:44頃まで。質問部分はこの動画にはないので、ここから↓

Roger Federer reflects | More Videos | Video and Photos | 2016 US Open Official Site - A USTA Event

  

スイスの山々の中で、1日をどんなふうに過ごしているのですか?

 

I love being in Switzerland. It's the year definitely I spend most of the time in Switzerland than any other year in the last 15 years, so it's actually I'm really taking...making the most of it, going on the hikes, spending obviously the time with family. Friends coming over to stay at our place. Yeah, so the typical day at the moment looks like a workout probably half of the day and do my rehab and treatment, and the rest of the day I'm out doing stuff with the kids and spending time with my wife and with my friends. It's pretty simple actually. I'm working like half days. It's different, unusual. I can dictate when I train as well with my team, but we’ve got to great schedule ahead also next few weeks and months, but I really really enjoy my time at the mountains. It's so beautiful here and can't get enough of it.

 

スイスにいることはとても楽しい。この15年で、今年ほどスイスで過ごす時間が多い年はなかったから、実際満喫しているんだ。ハイキングに行ったり、もちろん家族と一緒に過ごしたり、友人たちがうちに遊びにきてくれたりね。だから今のところの1日の流れはというと、半日はトレーニングやリハビリ、トリートメントに充てて、残りは子どもたちと出かけて何かしらするとか、ミルカ(妻)や友人たちと過ごすとかだね。とてもシンプルなものだよ。半日労働という感じかな、今までの日常とは違うよ。僕はチームとのトレーニングのときも自分でどうするか決められるし、これからの数週間、数か月はまた申し分ないスケジュールが待っているに違いない。とはいえ、今はこの山々での生活を最大限楽しんでいるんだ。ここは本当に美しいし、いくらいても飽きることがないよね。

 

最近では、職業:登山家と称されることも少なくないロジャー・フェデラーさんですが(笑)

f:id:Nak79:20160919215032j:plain

f:id:Nak79:20160919214955j:plain

f:id:Nak79:20160919214936j:plain

(以上の写真はロジャーのFB、Twitterより)

満喫とはまさにこのこと。たまに山で絵文字ハンターにもなります。 

絵文字ハンターさん、それをファンとの交流のきっかけにするわけです。僕はこんな絵文字を山で見つけたけどみんなは?という具合に投げかけると、すぐさま世界中のファンから反応があり、それにまた「いいね」で応える。いやいや毎日半休生活とはいえ忙しいですぜ(誰) 

 

 (以上はめでたくロジャーからいいねをもらったファンのツイートの一部)

 

いやしかし、なんでしょうね、こののどかなインタビューシリーズは。白熱した全米オープンの裏で、登山家生活をそこそこの尺でお送りしているという・・・(笑)これも一つ聞いたらたくさんの答えが詳細に返ってくるロジャーならでは。こうして少しずつインタビューを抜粋していると、切り取る場所によっては、ジュニア時代から出続けているグランドスラムを欠場せざるを得なかった今の寂しい状況を、一瞬忘れそうになるのでした。